アイキャッチ画像 めまい-1

健康

【更年期】精神神経系による原因と対処法「簡単にセルフケア めまい編」

【めまい】

吐き気やめまいは更年期障害の代表的な症状のひとつです。急に気持ち悪くなったり、天井がぐるぐる回ったりすることも少なくありません。

 

原因

更年期には、血管を広げる働きをしていた女性ホルモン(エストロゲン)が急激に減少することによる血流障害が起こることによって、ほてりや頭痛などさまざまな不調が出てきます。めまいもそのひとつで、更年期以降に増えていくことが知られています。ホットフラッシュやのぼせ、発汗などの症状を持つ更年期女性は、持たない女性よりもめまいやふらつきを訴える方が多いという報告もあり、更年期女性のめまいには自律神経の影響やそれに伴う血圧変動が原因として関係しているとも考えられています。

 

めまい 女性

対処法/セルフケア

めまいが起きたら安静にすることが第一です。転んでケガをすることもあるため、自宅ならベッドやソファで横になるのがよいでしょう。もし外出中ならその場でしゃがむか、壁や柱にもたれかかって休んでください。その際には、大きく深呼吸を繰り返してみると心が落ち着いてくると思います。

めまいとは関係がないように思える“冷え”ですが、冷えは「気」・「血」・「水」の流れを滞らせてしまう大きな原因の一つです。「気」・「血」・「水」のバランスが崩れることにより、めまいも引き起こしやすくなると考えられています。

 

 

さきさん
めまいも更年期症状なんですね…
そうなんです。脳では「もっと女性ホルモンを作って!」と指令を出すんですが、減少するとなかなか難しくなってきて自律神経が乱れてしまうのでその結果、めまいが起きてしまうんです。
テンチさん

 

食品

めまいに効果的な食品:ビタミンB群を多く含む食品
ビタミンB群は豚ヒレ、レバー、うなぎ、あさり、納豆、乳製品、キノコ類、葉菜類などに多く含まれる。

イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする成分として知られています。身体の中で女性ホルモンのようなはたらきをするため、女性ホルモンの減少による不調を緩和するサポートをしてくれます。

食品から取りにくい時には、サプリメント等も上手に取り入れるのがようでしょう。

👇おすすめのイソフラボン

 

 

アロマテラピー

めまいに効果的な精油:メリッサ(レモンバーム)

めまいには芳香浴が良いとされています。お部屋で過ごす時には是非、お試し下さい。アロマバスもおすすめです。精油によっても量が違いますが2滴~5滴くらいが適量です。

 

最後に

めまいにはさまざまな種類があります。脳梗塞や脳出血、脳腫瘍などの病気によってもめまいは起こりますので注意が必要です。ご自身で判断されず医療機関の診断を受けることをお勧めします。

 

 

更年期には
更年期にオススメ
【更年期にオススメ】 リンパマサージ ~更年期と上手につき合う方法~

目次 更年期とは更年期による不調の原因更年期の症状血管運動神経系 症状精神神経系 症状運動器官系 症状消化器系 症状皮膚粘膜系 症状泌尿器・生殖器系 症状更年期の治療薬物療法カウンセリング・心理療法食 ...

続きを見る

人気記事

-健康

© 2021 tench salon